Wednesday, July 29, 2015

ロシア・ナショナル管弦楽団によるショスタコーヴィチ交響曲全曲録音シリーズ! 第7番『レニングラード』はパーヴォ・ヤルヴィ!

ロシア・ナショナル管弦楽団によるショスタコーヴィチ交響曲全曲録音シリーズ!
第7番『レニングラード』はパーヴォ・ヤルヴィ!


SACDハイブリッド盤。ロシア・ナショナル管弦楽団によるショスタコーヴィチの交響曲全曲録音シリーズにパーヴォ・ヤルヴィ登場! 曲は第7番『レニングラード』です。2015年9月にNHK交響楽団の首席指揮者となるパーヴォ・ヤルヴィの日本における注目度もさることながら、世界中でひっぱりだこの指揮者による『レニングラード』は期待せずにはいられません。
 古典から現代作品まで膨大なレパートリーを演奏するパーヴォは、作品の時代に合わせて演奏スタイルを変えていますが、オーケストラの統率力に長けた音楽の明確さ、抜群のリズム感はパーヴォのスタイルと言え、キリッとしまった演奏はこの録音でも見事にあらわれております。パーヴォにとってショスタコーヴィチも重要な作曲家のひとりで、2015年2月のNHK交響楽団の定期演奏会で交響曲第5番を演奏するなど、コンサートでは定期的に取り上げておりますが、録音は意外に少なく、交響曲は2008年4月に収録したシンシナティ響との第10番のみです。
 進撃してくるドイツ軍を描き、これと戦う国民の英雄的な姿、最後の勝利への確信が表現された交響曲第7番『レニングラード』をパーヴォは抜群の統率力で演奏しており、抜群の切れ味と細部まで緊密な造形も見事に表現した快演です。
 パーヴォ・ヤルヴィはペンタトーン・レーベルからR.シュトラウスの町人貴族(PTC5186060)、ストラヴィンスキーの兵士の物語(PTC5186046)を、いずれもドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメンを指揮したディスクをリリースしています。(キングインターナショナル)

【収録情報】
ショスタコーヴィチ:交響曲第7番ハ長調 Op.60『レニングラード』

 I. 26:17/ II. 11:45/ III. 17:16/ IV. 17:25

article from  http://www.hmv.co.jp/news/article/1502170012/

No comments: